火災保険の審査が通りました

日本列島を縦断した台風21号の影響で私たちの住んでいる地域でも風災が起こりました。我が家でも自宅裏の自転車置き場のポリカ屋根が1枚飛びました。近くに住んでいる実家も門扉が壊れ、洗濯置き場のフェンスも歪んでしまったそうです。実家の近所の幼なじみの家もカーポートが丸ごと飛んでしまったということで想像以上に被害が大きかったのです。

修理を頼んだ業者さんの提案で火災保険で修理費用を補償してもらえたらそれで修理しましょうと言ってくれ、調べてみると我が家の加入している火災保険は風災も補償されることが分かり初めて火災保険を利用しました。保険会社に保険請求書と見積書、壊れた所の写真を添付し返送しました。書類を提出して1週間ほど経ち、火災保険の担当の方から「審査が通りましたので修理費用等を振り込ませてもらいます」と連絡がありました。見積書の金額に臨時費用保険金などが少額ですが上乗せされていて修理費より少し多めに支払ってくれるようです。

普段何もない時は感じませんが、こういう時に保険の有難さを感じます。うちの場合はわずかな被害で終わりましたが、「もしもの時の保険」というのは本当だなと保険の大切さを改めて感じました。