私の家の近くのラーメン屋

今日は仕事が休みだったので家から歩いて15分程度の場所にある近所(近所というほどでもないか?)のラーメン屋に行って、600円のラーメンを食べた。

ここのラーメン屋はフランチャイズのチェーン店で、聞けば家族で経営しているという。数年前、それまで店を支えていたオーナー一家の主人が亡くなってしまったので、店の営業時間や営業曜日が少し限定されるようになってしまった。自分の気の向いた日にその店が開店していないと少し残念な気分もするし、その逆も然り。

肝心の味だが、おいしい。もちろん世界一美味しいなどという誇大な感想をこのブログに書くつもりは無いが、週1で食べるちょっとした御馳走としてはピッタリだ。スープはこってりとしていて、麺も噛み応えがある。脂気の割には味が薄めなので(いや、不味くはない)テーブルにサービスとして置いてある調味料の豆板醤やニンニクはついつい多めに使ってしまう。

私が小学生の頃にその店は開店したが、今ではその私も27歳。もう開店してから20年近くになるだろうか。20年近くも同じ店を維持するのは一般人の目線から言うと中々偉いし、個人的には応援し続けたい。私がさらに年を取る頃にはこの店も閉店してしまうだろうが、それでも自分としては忘れたくないと思う。