私が健康な毛を取り戻した3つのポイント

私は現在31歳の女性です。

10代から15年程ヘアカラーをして過ごしてきました。

20代前半までは明るい髪に憧れてハイブリーチを何度もしていました。それと同時にエクステをしており、そこからくる髪への影響など考えてもいませんでした。

きっかけは度重なるハイブリーチにより髪が途中から切れて毛がゴムのようにのびるようになってきたんです。

もう少し髪を健康な状態に戻さないとブリーチ出来なくなりますよと言う美容師さんの声に耳を向けずハイブリーチをお願いする私。

ハイブリーチとはヘアマニキュアと違い髪の色素を全て抜くので毛への負担は相当なものでした。

当時ミルクティー色のロングヘアーに憧れていた私は傷んだ髪に付け足すようにエクステをしていたんです。

そんな生活が3年程すぎた時に美容師の方がこれはもうエクステ出来ないですよと言われ鏡で見せられたのが直径3cm程ある大きなハゲでした。

長年のエクステにより髪への負担が増し髪が抜け落ちてしまったんです。

泣く泣くエクステを諦めざるおえなくなりヘアカラーもブリーチではなく髪に色を乗せるヘアマニキュアにしました。

しかし一度エクステで抜けた髪の毛はなかなか生えず2?3cm程しか髪が伸びなかったんです。

そして長年の頭皮へのダメージなのか毛質自体が変わりそれまで太くて硬い毛だったのが徐々に細く柔らかい毛になっていったんです。

今までならストレートヘアでもトップがふわっとボリュームがありましたが最近ではコテで巻いてトップにボリュームをつけないとぺったんこの状態になっていたんです。

分け目を作ってタイトなまとめ髪をしたくても分け目の薄さが目立ってしまい老けて見えます。

しかも頭皮に油分が溜まりやすくなっており、そのせいか湿気の多い日などはすぐにべたっとなります。

ある日こんな状態をなんとかしたいと専門外来に行く事にしました。

簡単な頭皮や毛のチェックを終わると髪の成長を抑制する薬をもらうのに年に数万円かかると言われました。

薬を飲んでも私のようにカラー剤などの刺激で出来た薄毛は結果に個人差があるようで薬を飲み続けないと効果がない人もいるそうです。

金銭的にも辛かったので諦めざるを得ませんでした。

薬以外の方法があるはずとネットや友人、それに本などを読みあさり試そうと思った1つ目がヘッドマッサージでした。

ヘッドマッサージは頭皮の老廃物を出す効果と頭皮の血液循環を良くする効果があるようで1ヶ月に1?2回程美容室に通いました。

少しお値段は気になりましたが通い続けると頭皮が変わっていくのが感じました。

2つ目に私が行ったのは自宅で出来るヘアパックです。

美容室に行ってヘアトリートメントをすると5千円程かかってしまうんです。

それだとお金がもたないなと思い自宅の浴室で市販のヘアパック用トリートメントを買い塗った上からタオルやラップで工夫しながら自己流ヘアパックをしていました。

手軽だしお風呂が好きなので苦にならなかったです。

3つ目に今までの過度に摂取していた大好物の油物を控えるようにしたんです。

アラサーになってもジャンクフードから離れられずにいましたが頭皮の毛穴が詰まりやすくなると聞きサラダなどを中心にとるよう心掛けました。

他にも冷たい飲み物や食べ物が大好きだったのですがこれも髪への影響によくないと知り控えるようにしました。

ケアのおかげで約3年程かかりましたが天使の輪が出来るようになりトップのボリュームも出てきました。

気になっていたエクステの影響で出来たエクステハゲも長さが揃うほどまでに成長中です。

髪が健康になる事で顔の印象も変わりますし若返った気持ちになります。

少しのケアで救いようがなかった髪が蘇るのですから是非みなさんも綺麗でイキイキとした髪を手に入れて欲しいなと思います。

産後の薄毛対策に効果がある本当の理由

日々の暑さで思うこと

今年の日本の暑さは、例年と比べても明らかに暑すぎです。クーラーなどの暑さ対策は毎日欠かせず、本当に目が回るひどい暑さです。テレビのニュースを見てみると、熱中症に倒れる人たちがあちこちの地点で後を絶たず、放送では毎日と言って良いほど熱中症対策の知恵を訴えています。

早く秋になって涼しくなればいいなと思っている毎日です。この間、インターネットで冷たいタオルの商品を発見したので、早速買って商品が到着したすぐ、身に着けて暑さ対策をしています。台風がやってくると、厚さが一転、涼しい風がやってきますが、雨まで降ると大変です。

暑い天気の日は、帽子や薄着をして用事に出かけますが、高い気温にめまいがしてしまい、木陰に入って休んでしまいます。ところどころにあるコンビニエンスストアや銀行でさりげなく冷房に当たって涼をとりつつ、目的地に向かうのですが、こういうときの移動がとても長く感じて非常に苦痛です。

他の人はわかりませんが、アイスクリームなどは苦手で、歯にしみてしまい食べません。代わりに冷たいドリンクを飲んだりします。今年は時間がなくて海や山に出かけなかったのですが、日焼けして皮がむけていたい思いをすることもなくてかえってよかったのかもしれません。