高畑充希の紅!!

私は、高畑充希のファンクラブに入っっているほど高畑充希が大好きです!!

こんなにテレビに出始める前、高畑充希が1番最初にピーターパンを演じた舞台を見て大好きになりました!!

そんな高畑充希が、ドコモのCMでX JAPANの紅を歌って話題になっていますよね!

私も最初に見た時はびっくりしました!!

ファンである私にとっては、高畑充希が歌が上手いなんて正直当たり前のことなのですが、やっぱり人を引き付ける歌声だなぁと聞き入ってしまいました。

私は、何度も高畑充希が出演している舞台を見に行っているのですが、生歌はもっともっとすごいんです!!

直近だと、今年の2月に「リトルマーメイド」のコンサートでアリエル役として出演していたのを見に行きました!!

席も1番前で、高畑充希をガン見しながら(笑)その歌声に酔いしれることができました!!

今度8月末に、そのリトルマーメイドで共演したラッパーのKREVAさんが主催のライブに高畑充希が参加することが決まったのです!!

ファンとして参加しないわけにはいきません!!

しかし、すごく人気のライブのようでチケットが取れるか心配です・・・

ファンクラブ先行抽選があるので、それが当たることを願っています!

ドラマに映画にCMにと大活躍の高畑充希ですが、個人的には舞台に立っている高畑充希が1番大好きなのでまた舞台にも出てほしいなあと思っています!!

「オ・ア・シ・ス」運動

私の町では、非常に微笑ましい地域活性化運動が行われています。それは「オ・ア・シ・ス」運動と呼ばれているものです。

これは、それぞれの語句の後に言葉を続けて一つの文章として成立させる、一種の言葉遊びのようなものなのですが、これが大変面白いのです。

まず「オ」の後には「おはようございます」が続き、「ア」の後には「ありがとうございます」が続きます。そして「シ」の後には「失礼します」、最後の「ス」の後には「すみません」という言葉がそれぞれ続きます。略して「オ・ア・シ・ス」です。主に挨拶や感謝の言葉が中心ですが、これが地域の各掲示板に掲載されていて、主に小・中学生の啓発運動を促す契機となっているようなのです。

実際にこの運動が功を奏しているのか、町の小・中学生は元気がよく、挨拶も積極的に行ないます。出勤時や散歩の際などに小・中学生と思しき年齢の生徒たちに出会うと、彼らは自分の方から元気よく、「オ」の「おはようございます」と挨拶してくれるのです。釣られてこちらもすぐさま挨拶を返します。そしてそのすぐ後に「シ」の「失礼します」を加えて、彼らは急ぎ足で登校していきます。何気ない朝のほんのささやかな風景ですが、朝から気持ちよく挨拶されると爽快な気分になります。

何かをして貰ったら、必ず「ア」の「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、何か至らない点があれば「ス」の「すみません」で締め括るというこの運動は、固有の文化を持つ日本という国に相応しいものではないかと思うのです。

私も彼らを見倣って、一日の始まりを「おはようおございます」で迎え、そして一日の終わりを「ありがとうございます」と、私を支えてくれている全ての人に感謝の言葉を送ることで締め括ることが出来れば、とても素晴らしいことだと考えいます。

地元自治会の掃除に参加しました

今日はどんよりした梅雨空ですが、朝のうちは何とか雨も降らずに済みました。そんな中地元の自治会では予定通りに公園の清掃作業が遂行されました。実はその公園と言うのは自宅の目の前にあります。近隣の皆さんからは「〇〇さんにとっては庭みたいなものでしょ?」と言われるくらいです。実際私の子供たちも手軽な遊び場として専ら活用しています。だから私もこの清掃活動には必ず参加して、感謝の気持ちを持ちながら手間のかかる場所を敢えて担当しています。今回取り組んだのは側溝のグレーチングを開けて貯まった土を掘り出すという作業でした。

雨や風で公園の土や砂、そして枯れ草などが徐々に貯まり適度な湿度もあって腐葉土のような状態になっていました。早速私はグレーチングを開けてスコップで掘り起こしてみると水を含んだ重たい土がたっぷり出てきました。そしてそんな急な事態に驚いたミミズやら何かしらの幼虫たちがざわめき始めました。かわいそうだなぁと思った私は虫たちを手にとってそばにある生垣の土の上にそっと置いてあげました。そして掘り起こした土はゴミにはできないので、公園のグランドまで運んで窪んでいる所に撒いて均しておきました。

1時間ほどの作業で全てを掘り出すことはできなかったのですが、他の自治会員の皆さんもいたので公園はすっかりきれいになりました。これでまた子供たちも安心して遊ばせることができるかなと思うと疲れた体もホッと緩んで気持ちよくなりました。