秋の味覚を店頭で

私はいつも食材の買い出しは週に1回まとめてしています。

先日も、スーパーの特売日に合わせて、週1回のまとめ買いをしにいったのですが、

少し前までは夏野菜が並んでいたお店も、すっかり秋めいてきて、

栗や梨、サツマイモなど秋の味覚がそろい踏みでした。

まだまだ暑い日は続きますが、やはり店頭で秋の食材を見ると、

季節の移り変わりを感じますね。

本当は、別のメニューを作る食材を買いに行ったのですが、

ついつい、サンマに大根おろし、栗ご飯など、

秋の味覚を楽しむメニューに変更してしまいました。

日本には四季という物があり、その季節を楽しむ食文化があります。

私は特に伝統に詳しくもなく、文化的な人間ともとてもじゃないけれど言えませんが、

季節の移り変わりを目で楽しみ、舌で楽しむと、

日本人に生まれてきて本当に良かったと思えます。

季節の食材を楽しむことは心の豊かさも育てますし、

やはり旬の物は栄養価も高く、価格もお手頃になります。

旬のものを楽しむと言うことは色々な面で理にかなっているんですね。

私は子供を育てているのですが、

これからもできるだけ食事からも季節を取り入れて行きたいと思います。

子供にも季節を感じる日本人の繊細な感性を持って欲しいですからね。

自分でも驚く勘違いにビックリ!

幼い頃から、将来の夢を聞かれると「髪型やメイクが自由な仕事」と言ってきた覚えがあります。
特に髪型をコロコロと変えるのが好きな私は、毎月の美容室代だけで結構かかってしまうのが悩み。
そこで、数年前からtwitterやinstagramでカラーモデルの募集を探すようになりました。
カラーモデルとは、時に駆け出し美容師さんの練習台であったり、時に市場に出て間もないカラー材の色味の確認であったりに協力することで、とにかく安く施術してもらえるというもの。
料金も無料、もしくは材料費だけでサービスを受けられるため、本当に助かっています。
そして先日、日本橋にて午前中に仕事が終わる予定だった私は、「日本橋」「京橋」にポイントを絞り、カラーモデルを募集している美容室を探すことに。
実は今月末、仕事の関係で、とある中学校で講師をすることになった私は、さすがにあまり明るい髪色ではマズイだろうと思い黒髪に戻す予定でいました。
twitterで検索したところ、運良く見つかった「京橋」の美容室。
カラーモデルの応募はやはり人気で、すぐに予約が埋まってしまうため、あまりしっかり確認もせず嬉々として予約。
結果、それが大失敗でした。
なんと私が予約していたのは大阪にある「京橋」。
電車に乗ったタイミングで地図を見てみると、目的地まで数時間。あれ?と思いよくよく見て、やっと大阪だということに気づきました。
焦って断りの電話を入れたところ、美容室の方も大爆笑。
申し訳ないことをしたにもかかわらず笑って対応してくださり、本当に助かりました。