幸せのパンケーキ♡

パンケーキを食べに行きました。店名はそのまま「幸せのパンケーキ」です。

ストレートな店名ですよね。ストレートに幸せが伝わります。言葉が薄い。

なんというか、パンケーキを食べる前にすでに幸せになれちゃってお腹いっぱいになってしまったということです。

お店の名前って、いかに覚えやすいかが大事だなと改めて思いました。

店名を見て、「ここはパンケーキ屋なんだ」とすぐわかりますしね。

店名と、数種のパンケーキの写真が書いてあるだけのシンプルな看板が道に置いてあり、道を歩く人たちが立ち止まってじっと見てました。

私もその一人です。

女性は若い子からマダムまで幅広く、若い男性もいました。

店内は、お昼の時間を避けてもほぼ満員状態でした。

フルーツや抹茶、チョコレートがかかっているものなどいろいろあるのですが、私が選んだのは店名にもなっている「幸せのパンケーキ」です。

ふわっとした厚みのあるシンプルなパンケーキが3枚、ホイップクリームとキャラメルソースがとろ~んとかかっていて、心のうちでは「ほあぁぁぁああ!!!」状態ですが、まあ、ポーカーフェイスのわたくしはクール(?)に振る舞いました。一人だったし。

でも、自分のポーカーフェイス路線とは裏腹に、勝手に口角が上がっているのも感じていました。

頬の筋肉がぷるぷるすんねん…

パンケーキはもちっ、ふわっとしていて、ポーカーフェイスは冷たい北風に乗ってどこかへ飛んでいきました。

まるで赤ちゃんや子犬を見ているときのようなやさしい気持ちになり、顔の筋肉も勝手に緩みました。

幸せな時間でした。

このお店はやっぱりいつも人が多いのかな?もっと人や時間の流れがゆったりしていたらよりベターなんだけど、そうも言っていられませんね。

今度は友達を連れていきます。