寝る前の顔のアイシング

最近ある習慣が一つ増えました。それは寝る直前に顔を冷やすことです。ガーゼを顔に敷いて、その上に氷が入った袋を載せるだけです。目の上がしっかり冷えるように当てておきます。これが結構気持ち良くて寝つきが良くなるのです。

 この習慣は友達から教えてもらったのですが、友達は元々顔のホクロをとるために美容外科でレーザーを当ててもらったそうです。その直後、顔を冷やして寝て休んでいる時間が30分程あったそうです。クリニックのベッドで顔を冷やしてもらいながら寝ている状態はかなり気持ち良かったと言っていました。それで、ホクロをとって大分たった今でも、良く寝つきを良くするために寝る前に顔を自分で冷やしているみたいです。それを聞いた私は自分もついやってみたくなりました。やってみた結果、確かにひんやりして寝苦しい夏には最高だと思いました。今はまだ秋で暑い日が続いていますが、来月ぐらいからはもうしなくなるかもしれませんね。冬が来たときには今度はホットタオルでも顔の上に載せる習慣を始めるかもしれません。身体を温めたり冷やしたりするのも色々と効果が出ますが顔だけでもかなり効果が出るものなのですね。

 顔を冷やすのは風邪を引いたときだけではないということを発見しました。