高速道路で驚いたこと

今日、高速道路を走っていたらびっくりするものが落ちていました。それは椅子です。3車線の真ん中にごろりと転がっていました。幸い、日曜日の朝で交通量が少なくてよかったのですが、みんな車線変更して避けていました。どうやって撤去したかはわかりません。

また、カルガモ一家のお引越しがニュースになることもありますが、高速道路を横断しているカルガモ一家を見たことがあります。車のほうが減速してぶつからないようにしていましたが、子ガモは風圧で隊列を乱しながらがんばって渡っていました。

以前、こんなこともありました。スキーに行くときに高速道路を走っていました。黒いものが中央分離帯をポーンとはねているのを見ました。なんだろうと思っていると、前のほうで右後輪が外れて火花を上げている車が走っていました。さっきの黒いのはタイヤだったのです。

私が高速道路で驚いたトップ3でした。