ユニバーサルスタジオジャパン「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」

ユニバーサルスタジオジャパンの「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」をめぐってきました。
多雨だったのですが、ウィークデイで、割と空いていてすんなり加わることができました。

加わるまでに少し戦い方法などを見せてもらっていて、どの仕事にするか考えることができます。
両手を使うので、傘は傘カテゴリーを配られていて、背中で負う特性でした。

はじめに貰えるタブレットで、自分の呼び名や就労を登録します。
就労は「戦士」や「ウィザード」などがありました。

就労によって戦いほうが違うので、何かと悩みましたが、わたくしは「ウィザード」を選択しました。
中で列を迎えるまま王様がいたのですが、王様はリアルに話すのでびっくりしました。
図形だと思っていたので。

中に入ってからは物語が始まり、戦っていきます。
張り合う地点がいくつかあって、その場所でみんなで力を合わせて敵を倒して行くポリシーでした。
スクリーンを見ていると、パワーを貯めたり攻撃したり講じる形式を教えてもらえる。

何矜持かで、防御できることを思い起こし、プロテクトをしたりもしました。

最後の親分はひたすらに戦っていたのですが、僧侶がいなくて蘇生ができず、結果友だち全員が死んでしまいました。
終わってから王様に少し怒られた上、励まされて出てきましたが、拳固が少し痛かったです。
またお返しをしにいきたいと思いました。