日々の暑さで思うこと

今年の日本の暑さは、例年と比べても明らかに暑すぎです。クーラーなどの暑さ対策は毎日欠かせず、本当に目が回るひどい暑さです。テレビのニュースを見てみると、熱中症に倒れる人たちがあちこちの地点で後を絶たず、放送では毎日と言って良いほど熱中症対策の知恵を訴えています。

早く秋になって涼しくなればいいなと思っている毎日です。この間、インターネットで冷たいタオルの商品を発見したので、早速買って商品が到着したすぐ、身に着けて暑さ対策をしています。台風がやってくると、厚さが一転、涼しい風がやってきますが、雨まで降ると大変です。

暑い天気の日は、帽子や薄着をして用事に出かけますが、高い気温にめまいがしてしまい、木陰に入って休んでしまいます。ところどころにあるコンビニエンスストアや銀行でさりげなく冷房に当たって涼をとりつつ、目的地に向かうのですが、こういうときの移動がとても長く感じて非常に苦痛です。

他の人はわかりませんが、アイスクリームなどは苦手で、歯にしみてしまい食べません。代わりに冷たいドリンクを飲んだりします。今年は時間がなくて海や山に出かけなかったのですが、日焼けして皮がむけていたい思いをすることもなくてかえってよかったのかもしれません。