予定を立てることへのためらい

これまで、子供二人の幼稚園が行事の振替などでたまたまお休みになったりする時は、前々からどこに連れて行ってあげようかと色々と考えていたものでした。

せっかく平日が珍しくお休みなのだから、いつもなら土日で混み合う場所も空いているというわけで、遊びに連れて行きたいところはたくさんあるのです。

そこで、どこに行こうかな、あそこが良いかなあと子供たちに相談していたんです。

けれど、そういう時って決まって二人のうちどちらかが具合悪くなってしまうのです。

そういう時は夫は仕事だし、誰に預けるわけにもいかないのでせっかくの貴重な平日のお休みを家で寂しく過ごすことが多かったのです。

だから最近では、予定は立てないことにしています。

その日の朝になってみないと調子も分からないし、その時の子供に合わせて臨機応変にやっていかないとならないんだと今更ながら思うようになりました。

子供なんて、ただでさえ体調の変化が著しくて読めない上に子供自身ではそれに気付きにくいため、本当に予定なんて立てるだけ無駄なんです。

子供は体調管理も自分ではできないのだから、あまり休みだからってワクワクしてスケジュールを詰めすぎると、その予定が全滅になってがっかりする可能性が大きいですものね。

幸せのパンケーキ♡

パンケーキを食べに行きました。店名はそのまま「幸せのパンケーキ」です。

ストレートな店名ですよね。ストレートに幸せが伝わります。言葉が薄い。

なんというか、パンケーキを食べる前にすでに幸せになれちゃってお腹いっぱいになってしまったということです。

お店の名前って、いかに覚えやすいかが大事だなと改めて思いました。

店名を見て、「ここはパンケーキ屋なんだ」とすぐわかりますしね。

店名と、数種のパンケーキの写真が書いてあるだけのシンプルな看板が道に置いてあり、道を歩く人たちが立ち止まってじっと見てました。

私もその一人です。

女性は若い子からマダムまで幅広く、若い男性もいました。

店内は、お昼の時間を避けてもほぼ満員状態でした。

フルーツや抹茶、チョコレートがかかっているものなどいろいろあるのですが、私が選んだのは店名にもなっている「幸せのパンケーキ」です。

ふわっとした厚みのあるシンプルなパンケーキが3枚、ホイップクリームとキャラメルソースがとろ~んとかかっていて、心のうちでは「ほあぁぁぁああ!!!」状態ですが、まあ、ポーカーフェイスのわたくしはクール(?)に振る舞いました。一人だったし。

でも、自分のポーカーフェイス路線とは裏腹に、勝手に口角が上がっているのも感じていました。

頬の筋肉がぷるぷるすんねん…

パンケーキはもちっ、ふわっとしていて、ポーカーフェイスは冷たい北風に乗ってどこかへ飛んでいきました。

まるで赤ちゃんや子犬を見ているときのようなやさしい気持ちになり、顔の筋肉も勝手に緩みました。

幸せな時間でした。

このお店はやっぱりいつも人が多いのかな?もっと人や時間の流れがゆったりしていたらよりベターなんだけど、そうも言っていられませんね。

今度は友達を連れていきます。

友人が来る事を口実に家の中の掃除をするきっかけを作る。

数年ぶりに高校の友人を自宅に招きます。

その為に私が数日前からしなくてはいけない事は掃除です。

家の中は兎に角汚いです。掃除は気が向いた時にしかしません。子供もへっちゃらの状態です。

出来るだけ一週間に1回は最低でも掃除機をかけようとは思っているのですが、仕事が忙しくてその様な事をしている時間がありません。

時間があれば、他の自分のしたい事をしているからです。

しかし、今回は友人を招いてしまったのでそうも言ってられません。掃除機を掛けて、ついでに家電やトイレ掃除、掃除機の掃除までもするつもりです。

仕事に行くまでの1時間を掃除の時間にしました。やりはじまると調子に乗るタイプでどんどんしたくなります。

あれもこれも気になったり、綺麗になったら心からウキウキします。

今日は子どものおもちゃを保管室の方に移動させました。毎日気に入って遊んでいるおもちゃ以外は一旦、他の部屋に移動させたのです。

リビングに置いているおもちゃ箱をどけて掃除機をかけました。するとTVの裏側が気になり、掃除機で埃を吸いました。

キッチンの掃除をすると電子レンジの裏側が気になりました。移動させて、せっせと埃や汚れを除去します。

やり始めると目移りする位掃除は楽しいです。

明日は換気扇をします。

後片付けをしない済む事も外食の魅力の一つです

主婦の目からみた「外食な魅力的」と感じるのです。一番に良い事として、後片付けをしない済む事も外食の魅力の一つです。家とは違ったムードでの、お食事はとても楽しみであるものです。外食の一回あたりの費用などは、食事内容で勿論違いもありますが、思っているよりも少なめにする事であとの生活ににはひびかないと思います。やはり焼肉を食べにいくと、家族人数により違いはありますが、一万円以上の見積もりをしておきたく思います。手元で注文できる全国的に有名な焼き肉屋さんに、行った事がないので行ってみたいのです。食べ放題という事もあり、どうしても欲がでる気持ちとなってしまいます。焼肉屋さんでも、食べ放題ではなくハーフの量を注文できる所があります。女性に似合う、注文の量となる場合もあると思います。

外食するにも、お店側はビールですとかお飲み物で儲ける傾向もあります。お皿に盛りつけているお惣菜を、自分でとるお店に行った事があります。少しレトロな感じがしたお店は、やはり長年続いているものです。でも少しショックな事として、足もとの汚れが気になりました。このお店は大衆食堂の様な、雰囲気と思われました。現代はやはり綺麗な雰囲気で外食をする事は、満足度が高いと感じるのです。一番良い外食の感じとしては、少しでもお安めで、美味しくて、清潔感があるそんなお店が好きです。主婦の立場から、その様に強く感じる人も多くいらっしゃると思います。

台風が来てるというのに今日はものすごくいい天気!

北海道のあちこちに雪が降り、もう積もっているところさえある。

あっというまに11月が来ようとしていて少し焦っている。

ここ数日前から冬囲いのことが気になっている。

何日か前までは天気がぐずつき寒くて雪も降ってきそうなので手を出すことができなかった。

今日は気温も上がっているし、ものすごくいい天気!

午後から花畑の作業をしようと思っている。

突発的なことが出てこなければいいなあと思いつつ、まずは家の中の片づけをおわらせることにしよう。

お客さんが来るとなかなかゆっくり片づけられない。

バラや紫陽花の剪定もしたいし、球根も植えたい。

植物は生きているので日々発見がある。

もう花は終わってしまったと思っていたところに小さな花が咲きとっても愛らしい表情を見せてくれることがとても嬉しい。

最近はなるべく費用も手もかからないようにと宿根草を多く植えている。

何を植えたのかがわかるようプラスチックの札に名前を書いて指しておく。

ところが春になったらどこかに飛んでいってしまう。今年は入念に作業したいと思う。

来年にはどんな花が咲いてくれるか楽しみ。我が家の花には赤が少ない。

長い時間咲いてくれるものをチョイスして赤の花が咲く物を増やすことにしようと思う。

母親は、ガムテープが好き。なんで貼ったの?

またまた、私の実家の母かの話です。買い物のついでに、近くまで来たので顔を出してみました。そしたら、家にはいなくて裏庭に回ってみると話がいました。近くに来たからさ…と言うと、そうか、そうか。と、言って置いてあるイスに座りました。

そして、話しをしてると母の足元に目がいきました。靴にガムテープを貼ってるのです。母得意のガムテープ登場です。

お母さん、靴穴空いたの?すると、母はコレ前から穴空いてるやつだからガムテープ貼ったの。と言いました。

そして、靴に土が入ってダメだから貼ったとの事でした。

そうか、靴買ってあげないとなぁ?と思って、その靴を見てみると…

クロックス風のサンダルの上にガムテープを、貼ってるのでした。ちょっと待って!それ、私が買ってあげたやつでしょう?

母は、悪気無しに穴から、土が入ってね…。

(あの、それ穴空いてるやつなんですけど!)と、思いつつ。

そっか?。土が入ったから嫌だもんね。私はそう言って帰りました。

ですが、庭いじりの好きな母。ガムテープ貼ったサンダルではどうかなぁ?!と思い、ホームセンターに行きました。

すると、ちょうど園芸コーナーにガーデンブーツが売っていました。長靴を短くした感じでした。これなら、大丈夫と思い購入。

母に、持って行くのが楽しみです。気にいると良いけど…

今年も終わりになってくると、大掃除が憂鬱だけども、今年は頑張ろうと思う!!

今年も、もう10月に入ってくると、「またお掃除をしないといけないな・・・」と思い、憂鬱な気分になってきます。

いつも、「普段から掃除をしておけば、年末の大掃除が楽になるな・・・」と思うのですが、普段から掃除ができないでいます。

気がつけば、部屋はけっこう散らかってしまう始末。

それと、事業所でもサークル場所でも大掃除をすることになるので、憂鬱になります。

みんなはなんだか「よっしゃ~大掃除するぞ~!!」と元気いっぱいなんですが、私はそんなテンションになることが毎年できずにいます。

でも、今年の年末こそは、家の大掃除や事業所の大掃除をきっちりして、良い気分でお正月を迎えたいと思っています。

先日、イオンモールなど行き、100円均一ショップで、掃除道具をいろいろ見に行きました。

最近の100円均一は、けっこうしっかりとした掃除用具があるので、なんだか見ているとやる気になってきました。

ネットで「掃除のコツ!!」みたいなサイトを見たり、テレビ番組で「大掃除特集」なんてものがあると、チェックするようにしています。

だんだん、涼しくなってきて、また冬になると寒くなるので、大掃除などをするのが憂鬱になってきますが、「今年こそ大掃除を全力で!!」と思っています。

代価は3分の1だ

100円の乳房しか知らない世代は、可愛そうです。何でも安く払えるのが当たりまえと考え、多少なりとも高くなると、意気が250円の乳房をわかるユーザーよりも苦しいでしょう。
予め、こう繋がると、適正料金が必要です。安かろう悪かろうは、日本の慣習だ。安物買いの銭失いもそうです。
単に、ヘルプは削れませんね。家電量販店でも、工事費だけは安くはできない機構だ。当たりまえといえば当たり前です。
これからは、コツを有するユーザーが生き残るのかもしれません。また、適正料金を知っていることも、重要です。
保育費用が高いといいますが、大事な乳幼児を預け入れるのに、安すぎます。昔は、ばあやを雇っていたのですから。価格は、3分の1いかだ。